maintenance-main-image

整備・点検MAINTENANCE


定期点検整備

新車を購入した方 初回点検を受けてますか?

店長の斉藤篤です!よろしくお願い致します。
どうも、カワサキ馬鹿の斉藤です。 昨夜のことですが、Ninja H2の 初回点検をさせていただきました。 写真は、初回点検の際に、スーパーチャージャーのインペラ(写真中央の羽のような部分の事) の遊び量点検が、必須項目に含まれていますので、その確認前の風景です。 精密部品なので、ダイアルゲージ という 1/100mm単位の測定が可能なゲージを使って 点検します。 ほぼ、工場出荷時の標準値でしたので、問題なしでした。
店長の斉藤篤です!よろしくお願い致します。
さて、新車をご購入いただいた場合 4輪車でも2輪車でも 初回1か月目点検を受けてくださいネ~
と、各メーカーさんからお願いされているわけですが、なぜなんでしょうね?

カワサキ車のメンテナンスノートには

「登録または届け出から1か月目(または1,000km時)に行う点検です。
特に初期の点検整備が車の寿命に影響する事を重視し、登録または 
届け出から1か月目または1,000km時「お買い上げの販売店」が無料で
実施いたしております。」

と説明されています。
注)オイル代、消耗部品代および交換工賃は実費をいただきます。  
との追記が有ります m(__)m

製造メーカーが、完成検査しているはずなのに、なんで点検する必要が有るの?とお感じになるかと思いますが。
完成検査では、発覚しない不具合も有ります。

生産ラインで製造はしていますけども、作業しているのは人間だったりしますので
たまには間違う事も有るわけで、もちろん間違いのまま工場から出荷させない工夫は
多重に敷かれているわけなんですが、悪い条件が重なってしまうと、オイル漏れを起こしたり
エンジン不調を起こしてしまう場合も、ごく稀に発生します。
製造に使用されている部品に、目に見えない問題が潜んでいる場合も考えられます。

軽微な場合は特に問題ないのですが、万一、重大な問題が潜んでいる場合は、必ず兆候が
現れてきますので、この初回 1か月目点検で、兆候をとらえて、致命傷の発生を未然に防ぐ事が
目的です。

本当の意味で、川崎重工の製品検査最終工程 と言えるわけです。

経験上、問題が有る方が珍しい感じで、品質は安定している感じがしますヨ。

貴方の愛車の 新生児検査 面倒がらずに 受検してくださいネ♡

忙しくてそんな時間がない  という方は、購入したお店に相談してみてくださいネ
相談にのってくれるはずですよ。

ではでは、

 

簡易料金表

オートバイの車検

オートバイの車検
 

24カ月点検基本項目

オートバイの車検
 

250cc以下の点検

50~124cc(原動機付き自転車) 10,000円(走行距離少 7,500円)
~250ccまで 20,000円(走行距離少 15,000円)
※車検の無いモデルも1年に1度の点検で、愛車をグッドコンディションに保ちましょう!      
※上記金額には消費税を含みません、別途8%お預かりいたします。
注)点検費用には交換部品代・工賃は含んでおりません、車種により別途費用がかかる場合がございます 

  

その他メンテナンス

オイル交換、シート表皮の張り替え etc…違法改造を除きますが、基本的には何でも作業します 。
お気軽にご相談ください。詳細内容は随時アップしてまいります。

リコール情報

カワサキ車のリコール&サービスキャンペーン情報検索は、以下のリンクから。
ご自身のバイクのフレームナンバーをご用意の上照会してください。 

カワサキ リコールバナー

カスタム & オーバーホール

オーバーホール&セミレストア(放置車両再生)
現在作業受付は一時中止しております。現在作業中の車両が完了しましたら、受注再開いたします。   
申し訳ございませんが、ご理解いただけましたら幸いです。

Links